事業のご案内

人と情報の研究所は「企業風土改革の方法」と「社員の意識と行動の変革の方法」を専門に研究しています。


1 講演と研修活動

 講演、研修を行っております。講演と研修の専門領域は「企業風土改革の考え方と方法」「意識改革の考え方と方法」です。

2 「意識と行動の改革塾」の塾長としての活動

 風土改革を進めるリーダーを養成しています。「風土改革」のリーダーに特に必要とされるものは「自らが変わる」能力です。この能力を「知行合一」の手法で6ヵ月をかけて体得していただきます。

3 情報提供活動

 「風土改革」「意識改革」に関する情報を提供することによって皆様のお役に立ちたいと思っております。そのためにホームページを通じての情報提供活動を行っております。

4 執筆活動、広報活動

 「風土改革」「意識改革」の思想と手法を普及するという研究所の目的を達成するために、著書発行、雑誌への寄稿などの活動を積極的に行っています。また一般メディアへの取材協力も行っています。過去に メディアで公表された記事ならびに寄稿文、著書などの一覧表をこのホームページで紹介しております。また今後、メディアを通じて掲載される予定記事なども、このホームページでお知らせします

5 お手伝いした主な企業・団体
 

青森銀行従業員組合、アサヒビール労働組合、旭川市、アルプス電気労働委員会、アプラス従業員組合、伊東商工会議所、いすゞ自動車、イオン労働組合、イオン、エクセディー、沖電気、エスアールエル、エスアールエルユニオン、沖縄国際大学、オリエンタルランド、オリエントコーポレーション労働組合、オールコックスユニオン、鐘ケ淵化学、神奈川県、加賀田組、神戸製鋼、川崎重工業、関西電力、近畿コカコーラ、紀陽銀行従業員組合、北九州市、企業研究会、国内信販労働組合、小泉産業労働組合、埼玉県、新東工業、時事通信社、住宅金融公庫、三洋電機、JR 西日本、JR東日本、JR 西日本メンテック、JA静岡、JA島根、JA和歌山、JA愛知、JA共済連新潟、JA共済連千葉、ジャパンエナジー知多製油所、社会経済生産性本部、自動車部品工業会、全国労働金庫協会、全日空、ゼクセル、清話会、仙台市、中部産業連盟、地方銀行協会、帝人グループ、テイ-エスエル、デンソー、トッパンフォームズ労働組合、東芝、東京都衛生局、東京ガス、東京急行電鉄、東急百貨店労働組合、名古屋市、名古屋市住宅供給公社、長崎屋労働組合、日生同和労働組合、日本航空、西日本電気システム、日本航空、日本電気、日本能率協会、日本経営協会、日本ランチェスター協会、日本ビクター、日本ミクニヤ、NTT名古屋支店、NDSソリューション、新潟県、横浜銀行、浜銀総合研究所、パイオニア、日立製作所労働組合、日立ディスプレイズ労働組合、日野自動車、PHP研究所、ビクター、プレス工業埼玉製作所、広島市医師会、富士通テン、富士ゼロックス、ブルーグラスユニオン、藤田観光、藤沢薬品工業、ブラザー工業、船井総合研究所、松下電池工業、三菱重工業、三菱電機、ミツバ、紋別市、山形市、山城経営研究所、山之内製薬、四日市市、リコーエレメックス(アイウエオ順)

名称 住所
人と情報の研究所
代表 北村三郎
〒413-0234
伊東市池614ー295
伊豆急パート5 5号棟ー106 


 トップページに戻る